So-net無料ブログ作成

初乗りは唐津へ♪ [マイナリスト]

  初乗り企画のOhIkeさんよりお誘いメールに乗っかって、まだお日様が出てない時間から

  待ち合わせ場所へ!Go♪

 DSC02726.jpg

       DSC02727.jpg

  OhIkeさんとちょっと早めに待ち合わせ場所の英ちゃんうどんに着いて朝飯を食って

  待ってたら、こうさんもちっこさん到着(b*^0)d 続いてTonkiさんも着いたんで、

  新年のスタートはこの5人で行っちゃいまーす!ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

  DSC02730.jpgDSC02737.jpg

  3号線をしばらく走って、香椎東から都市高速で福岡市内を飛び越えて(^^)

  福岡組の待つ前原のGSへ。 

DSC02739.jpgDSC02740.jpg

      OhIkeさん                      Tonkiさん      

       DSC02738.jpg

      こうさん      もちっこさん

       7YtJAmK20U6QBho1358081458_1358081737.jpg

 そして僕だけ車です ☆ヽ(▽⌒*)♪まぁ!大衆車ですケロ(笑) コンビニ用です(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

       DSC02743.jpg

  福岡からは、かおりんさん

       py31blbiOp6t1ex1358252868_1358253047.png

  masatoさんの2名が合流です。

  ここからちょっと唐津方面に走って、けいらん食べに行くよ~!って『けいらん』?

  みんなの頭の上には????マーク(笑)……卵なのか?

 

     DSC02745.jpg

     DSC02748.jpg

 DSC02750.jpgDSC02751.jpg

 浜玉町にあるお店に到着!メインの元祖 茂八はどうもまだ開いてないみたいで、

 隣にあるもう一軒の方でOhIkeさんのおごりで、ゴチになりました♪ 

 薄い皮でこし餡を巻いた和菓子♪ 美味しいぞ~ぉ!コレ!  

 DSC02752.jpgDSC02753.jpg

  ※ けいらんってこんなの♪  

 地元・浜玉粉(うるち米)のうす引き粉を蒸して、それを薄くのばした皮で餡を巻いた

 お菓子です。あっさりとした上品な甘さが、広く長く愛されています。朝鮮出兵の際、

 豊臣秀吉に、地元の人が献上したのが始まりと言われ、「けいらん」は戦争に勝つまで

 帰らない(けえらん)という意味があるとか……なんだってd(⌒ー⌒)

       DSC02754.jpg

  虹ノ松原を抜け、唐津市内へ、次の目的地(昼飯です)(^^)v♪

       DSC02755.jpg

       DSC02757.jpg

     DSC02760.jpgDSC02759.jpg

  到着したのは、唐津駅前にあるMahalo♪ 唐津といえば唐津バーガーがメジャーですけど

  今日は、すぺっしゃるな伊万里牛バーガーを食べちゃうよ(^^)♪

  DSC02762.jpgDSC02764.jpg

  バンズがちょっと焼きすぎのような気がしたけど、パリッとしてて伊万里牛が美味い!

  コーヒーとポテトが付いたセットを完食(^^)v

       DSC02766.jpg

  Tonkiさんは仕事の都合でここで離脱! まったねぇ~(^。^)/

  次回は最後まで遊ぼうね うふ♪(* ̄ー ̄)v

 DSC02770.jpg

  DSC02771.jpg 呼子の国民宿舎にある『呼子大仏』を見に

 来ましたよ(^^) クジラのジーラもちょうど出航してるところで、前が海なんで見晴らしは

 最高です。  この大仏様……ゆうさんに似てる?(笑)

 DSC02769.jpg

  大仏様に敬意をはらって ヽ(^◇^*)/

       8RZ_Z2QSwiB4JWa1358082131_1358082243.jpg

 さぁ! 食後の体力測定の時間です。(笑)

 ここでショックなことが判明! ウンテイが出来なくなってました(T▽T)こりゃいかんバイ!

       6C8GfKwZTSXjaoe1358081845_1358082024.jpg

  こんなのを見るとみんな本気で楽しむところがいいところね o(^▽^)

       1WlFMDFihWpcWyB1358082501_1358082958 (800x600).jpg

       JmA5bW_PLJKNAlS1358083070_1358083237.jpg      

       wH_n_3aACrG5GHH1358083306_1358083399.jpg

  ひとしきり遊んでいい汗かいた後は、バイクに乗ってクールダウン (さみぃーーーー!)

       DSC02784.jpg  

  呼子大橋を渡って、風の見える丘公園を通り過ぎて、島の先っちょへと行くと、

       DSC02786.jpg

       DSC02789.jpg

       DSC02790.jpg

  牛の牧場で、美味そうなのがいっぱいいますよ♪

 景色もいいし、この日はそんなに寒くなかったから、牧場をぐるっと回る歩道で散歩を

 楽しみます。d(*⌒▽⌒*)b

       DSC02791.jpg

       DSC02799.jpg

  呼子大橋を戻って、R204に出て玄海町方面へ。

  浜野浦の棚田を眺めて(⌒∇⌒)  田植え前の夕日の時間に来たいね♪ ちなみにココ恋人の聖地です。

       DSC02800.jpg

       DSC02808.jpg

鶴ノ岩屋 法海寺 由来記

その昔此の辺は、海岸、干潟であり、多数の渡り鳥の休息地であったと云ふ。約五百年程前、一人の修行僧が

当地を通りかかり、此の岩山に鶴が舞い降りるを見て、端霊宿る聖地なりと感じ、当地に杖を止め、波によって

穿かれた洞窟を掘り広げ、その壁面に、百数拾体の佛菩薩と、長寿のシンボルである鶴と亀を彫刻し、自己の

佛道成就と、衆生の長寿と福寿を祈念したと伝えられています。現在はもろい砂岩の為、風雨にて損傷し、

昔の形状ありませんが、昔は当岩山があたかも鶴が飛翔している形状をしていたと、亦洞窟の中に鶴が彫刻

してあるところから、「鶴の岩屋」寺として、呼称親しまれ、鶴は千年亀は萬年と云はれる。長寿、福寿祈願に霊験

あらたかなる霊窟霊山として、近郷の人々の信仰を集めて居ります。しかし永年に亘り無住職と、無檀家の為荒廃

して居りますが、今度有志関係者相計り、開創の修行僧の意を汲んで鶴寿の祈願道場たらんと努力して居ります。


鶴ノ岩屋山主 合掌

       DSC02801.jpg

       DSC02803.jpg

  梵字なんかも書かれてて、密教の寺院なんでしょうね。

       DSC02805.jpg

 天然の3つの洞窟の岩壁に120体もの石仏がありいつごろ作られたのか洞窟の

 起源は不明なんだって。

       DSC02804.jpg

  上から登ってきた来た道を見ると、かなり急なクネクネなのがわかるかな?

  この道バイクは怖いですf(^^;

       DSC02810.jpg

   帰りに、マイナー物件発見で当然見学して帰ります。

  綺麗に坑口が残っててヒットしちゃいました♪

       DSC02811.jpg

  東松浦半島を横切る形で唐津市内へ出て、朝よった浜玉に戻ります。

       DSC02813.jpg

       DSC02815.jpg

  朝はまだ開いていなかった元祖の茂八でお茶です。ヾ(* ̄▽)_旦~~

       DSC02816.jpg

  こちらは、朝食べたけいらんより皮は厚めで餡子は粒餡でコッチの方が美味いです♪

  またまた、OhIkeさんゴチになります。ヾ(〃^∇^)ノ

 DSC02818.jpgDSC02821.jpg

  お店の前にあった諏訪神社でお参りをして、おみくじを(。-ノ-)/ 大吉!♪

       DSC02822.jpg  

  日もかなり傾いてきたんで、帰るよ~~(^^)/

       DSC02823.jpg

  masatoさんは二丈で離脱! o(^◇^)/~ ばいちゃ~♪  またねぇ~!

       DSC02824.jpg

  かおりんさんは、福岡市内で離脱、僕らは都市高にのって、そのまま高速でワープ

       DSC02825.jpg

  日が落ちるとやっぱり寒い!(><) 高速で流れ解散で今日のツーは終了

  天気も良くて、楽しい初走りでした♪ また遊んでくださいねぇ~ サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

   本日の走行距離 340.8キロ

      かおりんさんの初走り     Tonkiさんの初走り         もちっこさんの初走り


nice!(27)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。